大型魚

どんな熱帯魚も一緒に混ぜて泳がせることはできますか?

大型魚のよくある質問

基本的に大きい魚と小さい魚は、肉食魚では無くても、口に入れば食べられてしまうので一緒には飼えません。熱帯魚にはおとなしい小型魚だけではなく、肉食魚や1m以上になる大型魚などもいます。

水草と楽しめる魚は限られますので、店員に聞いてから購入すると良いでしょう。

LEDでも水草の育成は可能ですか?

大型魚

はい、当店ではLEDしか勧めていません。

省エネで電気代も節約でき、水温の上昇も蛍光灯よりしません。60cm以下の水槽なら、ADA製アクアスカイがオススメです。90cmや120cm水槽ではゼンスイ製LEDプラス・ストロングホワイトを3〜4台使うのがオススメです。あまり水草の育たないLEDチップや明るさの足りない商品も多いので注意が必要です。一般的に蛍光灯やメタハラで育つワット数の50%程度のLEDのパワーが水草育成には必要です。

90cmなら150W〜200Wなので、LEDは75W〜100W程度の物が必要です。

色々なフィルターがありますが、熱帯魚と水草には何が良いですか?

大型魚について

30cm位までの小型水槽なら外掛け式フィルターでもOKですが、基本的には外部式フィルターがベストです。

最近は10Lから使える外部式フィルターもあります。

180cm水槽のような大型水槽には、大きい外部式フィルターを数台使うよりもオーバーフローシステムの方がオススメです。

水草を育てるのに一番良い底砂は何ですか?

大型魚のよくある質問

当店ではADA製アクアソイルアマゾニアとバクテリアや栄養分などが入ったパワーサンドスペシャルの使用をオススメしています。

水草は根が張らなければ育ちません。底砂はとても重要な上、水草が植わっていると、そう簡単に洗ったり、交換したりできませんのでセット時が大事になります。

パワーサンドスペシャルの使用により、底砂が長持ちします。

コケの抑制や底砂の活性のために、バクター100やバクターボールの定期的な使用もオススメしています。

簡単に繁殖できるオススメの熱帯魚を教えてください。

大型魚のよくある質問

グッピー、プラティー、モーリー、ソードテールなどがオススメです。

とても人気のある初心者向きの種類が多く、熱帯魚屋さんにはグッピーやプラティー、モーリー、ソードテールなどいろいろな卵胎生の魚が揃っています。

1〜2カ月間、健康な状態で飼っていれば確実に繁殖するでしょう。

主な取扱いメーカー一覧
アクアデザインアマノ (ADA) ジェックス (GEX)
エーハイム レッドシージャパン
リバース デルフィス
ゼンスイ キョーリン
アクアギーク マーフィード
水草の飼育方法はこちらから 観賞魚・飼育用品専門店グローバルフィッシュしんせつ観賞魚のお問合せはこちら

 【外部サイト】

しんせつオフィシャルサイト

Copyright(c) 2015- グローバルフィッシュしんせつ All rights reserved. カモミールかもナビ